未来健康科学

未来型健康維持管理社会を実現するためにビックデータを構築・活用し、先端スポーツ科学技術、テーラーメイド型健康増進支援システムなどを開発・実用化する国際的研究拠点

キーワード: 健康 / スポーツ / AI診断 / テーラーメイド医療 / バイオバンク



 我が国が抱える高額医療費、および、超高齢化社会の問題を解決するために、最先端の生命理工学、情報工学、機械工学、電気電子工学、材料工学、人間工学、および、スポーツ科学の連携により、人の運動に関する高性能プロファイリングなどのビックデータを構築・活用し、先端スポーツ用具開発、運動力強化システム、テーラーメイド型健康増進支援システムなどを開発・実用化することで、我が国のスポーツの発展や、運動による未来型健康維持管理社会の実現を目指します。そのために、本学の生命科学、情報工学、機械工学、電気電子工学、材料工学、人間工学を専門とする教員による全学的横断組織に、スポーツ科学を専門とする学外の研究協力者を加えて、国際的研究拠点の形成基盤を構築します。
メンバー所属専門分野

林 宣宏(研究総括)生命理工学院・准教授生体情報解析
八木 透工学院・准教授運動情報解析
中島 求工学院・教授運動器具・運動力強化
北本 仁孝物質理工学院・教授生体分子分析
伊藤 武彦生命理工学院・教授生体情報解析
梶原 将生命理工学院・教授生体分子分析
林 直亨リベラルアーツ研究教育院・教授生体情報解析
佐久間 邦弘リベラルアーツ研究教育院・教授生体情報解析
丸山 剛生リベラルアーツ研究教育院・准教授運動器具・運動力強化
須田 和裕リベラルアーツ研究教育院・准教授生体活動解析
中村 健太郎科学技術創成研究院・教授運動情報解析
長谷川 晶一科学技術創成研究院・准教授運動力強化